庭師に頼むメリット

こちらではお庭のメンテナンス(お手入れ)作業を庭師に頼むメリットや庭師の考えについて書かせていただきます。

どうぞご参考になさってください。

 

お庭の樹木の良さを引き出す

お庭のお手入れは、樹木の性質や状態を理解し条件に合ったお手入れを行う事が大切です。 よく目にするのが樹木の枝が「伸びたところを毎年同じ場所で切り取られ枝がゴツゴツ」とし風になびかず樹木本来の持つ優しさがなくなっている樹木です。 本来なら状況にもよりますがお庭のバランスを考え樹木の大きさを設定し樹木の枝先で樹木の大きさを調整するのではなく「樹木の枝元から古い枝を見定めて切り取り、新しい枝と切り替え」ます。そうすることにより樹木の大きさを維持し枝の優しさも失うこともなく自然と空間になじみます。 そういったお手入れが出来るのも「庭という空間を理解し造りだす庭師」だからできる事です。

 

お庭の価値を引き出す

お庭の樹木のお手入れで大切なものとして他によく目にするものといえば、樹木を優先するあまり「樹木以外の景観物を隠してしまい」お庭の価値をさげてしまっている状態です。お庭の中に高価な庭石を力強く据え置いているのに、小さなサツキツツジなどが大きく成長してしまい「石の存在を隠して」しまったり、「圧迫感を出してしまい」お庭のバランスを崩してしまっています。 このような状況の場合、お客様にご説明をしサツキツツジなどの「特性を理解し強剪定」を行い「樹木の大きさの再生を図り空間を整え」ます。 当然翌年は花が咲かない場合が多いですが翌々年は空間バランスのとれた樹形で花を咲かすことができます。 こういったように「今現在の状態をクリアするだけではなく1年後・3年後・5年後と言った計画を持った剪定」を行う事が大切です。 サツキツツジ以外の樹木もその木の持つ特性を理解し必要に応じて空間のバランスを整えた剪定を行う事が大切です。

本来の姿を取り戻し価値を上げる

せっかくの高いお金を出して手に入れたお庭の価値を時が経過したと言う理由で下がるのは間違いです。 正しいお手入れを行うとお金では買えない価値が出ます。 バランスの崩れたお庭を整えるには少なくとも起動に乗せるまで3年程かかります。 目に見えた今の状態をクリアするだけのお手入れではなく、「自然を理解し計画を持ってお手入れする」ことが大切です。私ども庭師の考えは「時とともに庭が古くなるではなく、時とともに庭の緑の深みが増す」です。

その他メニューのご紹介

弊社のサービス内容について説明しております。

弊社の樹木の剪定について説明しております。

弊社の施工事例について説明しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

06-6846-8770

受付時間:8:00~18:00

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずは気軽にご連絡ください。